天明治療院 院長 今までのひとこと2020
明石市(西明石)にある天明治療院は、西式健康法をベースにして漢方での鍼・灸・マッサージを応用していかなる病も癒します tenmei-chiryouin.jp

 













コロナウィルス禍の今だからこそ強い免疫力と抵抗力をホルモン系の働きを強化し不安なく喜びを持って受験して下さい。

赤パンツ感謝セール

下記感謝価格にて販売(2020年12 月25日まで)



新コロナ禍が私達社会に与えた影響は計り知れない大きなものがあります。
日本だけでなく世界各国の社会や人々の波動値が低下しているからではないでしょうか?
低レベル波動値のコロナウィルスに共鳴せぬように私達がレベルアップして感染から免れましょう。
ビタミンCは免疫細胞を活性化させます又ゼロ磁場発生装置の
テラファイトはヒトやモノを瞬時に活性化させます。 日本ではこれからコロナの流行の時期です。
先の見通しの見えない今、エネルギーアップしてコロナから
逃れましょう。



 

急な温度変化と台風による気圧の変化に体調を崩しておられませんか。
新コロナウィルスの数が再度増加してきました。
こんな時、自己免疫力をアップさせ治癒力を高め、元気にイキイキ過ごせる体力を持たねばなりません。西式健康法では‘30分に30gの水を飲め’です。
どのような水を飲めばよいのでしょうか? 又、握り拳程の心臓が地球2周半もある血管の距離全部に血液を運ぶ事が出来るのでしょうか。
最近解ってきたのですが’第4の水の相‘が持っているマイナスの電化にその力があるようです。
タイタニック号がどうして氷山に当たり沈没してしまったのか?
水が電気を作る。細胞がどうしてコミュニケーションをするのかなど不思議な事が解明されつつあります。



新型コロナウィルスの第二波の真っ只中、
そこに危険な暑さとのダブルパンチ、マスク着用でのどの渇きに気づかなかった。クーラーの下で熱中症で死亡しておられる人もあります。これは細胞内の水分不足に問題ありと思われます。
野菜に含まれている水は私達の細胞内にまで入る微粒子の水です。そして水は継続的にエネルギーを放出する仕組みが備わっていて水が取り込んだエネルギーを光に変換できたり電気エネルギーを供給したりもします。
上手に水を利用しましょう。



新型コロナウィルスが又猛威を振るってきました。
生物学的に見れば人類の歴史は様々なウィルスとの共存だったように思われます。
ウィルス側から見ても自らが生き残るため人類と折り合いをつけて共存してきたように思われます
そこで私達は身体作りをして感染力、免疫力を強化しておくことが重要だと思います。
夏バテ(熱中症)対策として古来より伝わるきゅうり行事やなすび行事をしましょう。これは弘法大師が夏の病苦や災厄を祓うために夏の土用、丑の頃に行なわれた行事で野菜に含まれている水分は粒子が細かいので細胞に入りやすいのです。



夏バテ、熱中症対策をしましょう。
身体が暑さに慣れていないこの季節わずかな温度上昇でダウンしてしまいます。コロナ対策でマスクは必要。マスクをしていると喉の渇きが感じにくいのですが 、西式健康法では『30分に30g飲みましょう』西式の会員はその習慣を守っておられます。
細胞に入る水の通り道があります。0.3ナノmと細かく、しかも100分の1秒で開閉しますので微粒子の水を飲んで下さい。
又、水素原子の結合角度が108°で水分子が直線状に並び細胞に入ります。
以上の様な水をお飲みいただきたいのです。
古来より伝わる夏バテ対策としてきゅうり行事、なすび行事があります。
くわしくは天明までおたずね下さい。




新コロナが解除になり社会的、経済的活動が始まりましたが
どれだけ我慢し、どこまで攻めていいのかが解かりません。
ブレーキとアクセルを上手に使用して進んで行きましょう。
私達は地球人。人間は意識を持った強い生き物です。
地球の波動に一致した生き方をしましょう。
 
日本古来の伝統行事は自然に対処した地球の波動に合わせた行事です。
この季節にはあじさい行事や夏バテ予防のきゅうり行事、なす行事etc.があります。
詳しくはTELにてお尋ねください。


コロナが猛威を振るう中、皆々様お元気でしょうか?
予防法はイヤになるほど報道されています。とにかく体力をつけて免疫力をUpすることです。
コロナは胸部疾患 そこで私は胸部に芥子湿布をしました。
血流が良くなるのでしょうかスッキリします。血中酸素量は常に98~99%あります。
 コロナ感染症予防のため
 4月28日(火曜日定休日)5月6日(祝)まで休院します。
ご迷惑おかけ致しますがご理解くださいませ。
離れて暮らす大切な人のことが心配です。高齢者が孤立しないために、オキシトシンホルモンの働きを良くして下さい。
不安やストレスを緩和したり関節などの痛みを和らげます。
親しい人の声を聞くだけでもオキシトシンが増加します。
循環器、血圧、認知機能などに関わる病気のリスクをさげます。会うことのできない今こそ、TELしてあげて下さい。




西式健康法はウィルスを遣っ付ける方法ではなく自分の体力や免疫力をアップさせる方法です。
 小動脈からグローミューを通り小静脈になって循環するのですが毛管運動をすると一瞬ですが小静脈の入口付近で真空をつくります。
わずかですが 51億本ある毛細血管がこの様になるので、これが心臓から血液が出て循環する動力になるのです。
又、血液がグローミューを通過するので組織には酸素や栄養が行かないので入り込んでいるウィルスは餓死するのです。
これが西式健康法の神髄です。毛管運動やグローミュ―わからない方はご質問ください。。




報道によると新型コロナウィルスは患者の便中のウィルスから経口感染する可能性がある事が判明したと発表がありました。患者の便中には新型コロナウィルスの活性ウィルスが存在する可能性が高いという意味です。
トイレから出た人が手の洗浄をしないでつまみ食いをしたらトイレにウィルスが存在してつまみ食いにより大便のウィルスを経口感染する可能性があります。
当該国で爆発的な感染が広がっている理由はトイレ事情に問題がありですが後進国や田舎ほど感染が増える可能性があるのです。
手の洗浄だけでなくドアノブにも注意です。ドアノブに付いたウィルスは4~8時間は感染力を維持する説があります。



ヒトは宇宙や地球を構成している生き物なのです。そして、ヒトの意識が宇宙を支配しているのです。
生き物は全て波動(電波)を出しています。宇宙や地球の波動と一致していればヒトもスムーズに生きて行けます。

節分とは、陰陽和合の日であり、宇宙とヒト(己)をつなぐことのできる日でもあるのです。
宇宙の中に自分が存在するという事を自覚することが大切です。

日本の伝統行事は、日本に住む人々が日本列島を通過する波動に合そうとする行事なのです。
自分を現わそうとするところに自覚と反省があり、心身の進歩があるのです。
私達は外界の刺激と感受し、これに反応しつつ適応して生きていかねばなりません。



今年は大黒様のお使いである子年です。しかも180年に1度の7赤金星と庚子が重なる年にあたり両方とも金運の気を持つとされています。
このよき出会いのつぼみがふくらんで花咲く年となりますように!
 
私の今年の目標は供与体になりたい。治療院も私自身もドナーとなって皆様にエネルギーをお渡ししたい、
そして安心し満足していただけるような治療が出来る様に頑張りますのでよろしくお願い致します。
仕事を通じての縁、職場の縁、家族の縁、、経済の縁、等々、縁とは同じ周波数の波動が縁になるように思います。



hitokoto2021 hitokoto2020hitokoto2019

  inserted by FC2 system