天明治療院 院長 今までのひとこと2018
明石市(西明石)にある天明治療院は、西式健康法をベースにして漢方での鍼・灸・マッサージを応用していかなる病も癒します tenmei-chiryouin.jp

 














今年1年の感謝をこめて

赤の下着 定価の約2割引き 送料無料
12月1日~25日まで
どうして齢をとると癌になりやすいのでしょうか。
リンパ球を造る胸腺が40歳頃には4分の1位の大きさになって
50歳頃でほぼ機能がなくなる為、免疫力が低下するからです。
ホルモンは全身のバランスをとって活動します。
ストレスなどでホルモンの働きを低下させない為にも
図形波形入り赤パンツのご使用をおおすめします。

 
ボクサー  S・M・L 2100→2100
  LL 2700→2200
トランクス M・L 2800→2250
  LL 2900→2300
ふんどし フリー 2800→2250
レースショーツ S・M・L 2600→2100
  LL 2700→2200
天ゴムショーツ S・M・L 2000→1650
  LL 2100→1700


世界的な気温上昇で水分を摂っていれば熱中症は防げるのでしょうか。有害な電磁波の影響により身体の保水力が低下し、水分を補給しても細胞に生き渡らないという現象が起きているのです。
人体には微弱電流が流れ微弱磁場に包まれています。電化製品に囲まれ常時携帯電話を持ち歩くなどそれらの製品から電磁波が流れています。水分子の小さいクラスター水を飲用すると代謝機能が改善される事が解かってきました。磁気エネルギーを用いて水分子を振動させクラスターを下げるのです。すると水分子が共振することとなり代謝機能が高まり、しかも流体に対して適用するのです。
血流の95%以上は水で水のクラスターの大小が血流の流動性が浸透力に大きな影響を与えます。クラスターが小さくなることで酸素や栄養を運ぶ流動性や浸透力が高くなることが期待できます。





猛暑そして地震、大雨そこへ台風20号21号24号と続き大変な夏でしたね。
夏バテしておられる方も多くあることでしょう。
台風は急速で低気圧から高気圧へとなり、身体では自律神経の対応が追い付かず、特に血管に影響が大きくねむい、しんどい、気分が悪い、ボーとしているめまい等々。
酸素不足になっています。ヘモグロピンが酸素を運んで来てくれるように血液循環を西式の毛管運動などで早急に回復させて下さい。



暑さと台風で大変な夏でしたね。

熱中症には粒子が小さく細胞まで届く水、その中にクエン酸や塩分を入れて、発汗により失われた量の水分を補充して夏血栓にならぬ様にして下さい。
そして失った水分をすぐに飲まないと飲めなくなります。湯冷ましやお茶では生の清水の代わりにはなりません。下痢に生水を禁じるのはX、重態に陥ったりします。生水を与えればケロリと治るのです。>台風は急に低気圧になり、通過後急に高気圧なるので特に自律神経が乱れます。副交感神経を働かせるにはゆっくりと、にっこりとすると自然に心が落ち着きますよ。



世界各地で危険な暑さに 熱中症に厳重警戒

疲労・頭痛・はきけがしたらまず熱中症対策を

対策(1)

血管は人体の情報回路、大きな血管を冷やすと早く血液はクールになります。又脾臓は一時的な血液の貯蔵庫0℃~10℃の水でタオルをしぼり10~15分脾臓を冷やしてください。
 

対策(2)

粒子の小さな(0.3ナノメーター)以下の水を飲みましょう。
細胞には水の通り道があり、ここを通過出来る水、しかも100分の1秒でパッキンが開閉します。
 

対策(3)

ミトコンドリアを活性化さす。細胞内のミトコンドリアは脂質や糖質をエネルギーに変え、又、水を利用してエネルギーを作りますので、エネルギー代謝にはミトコンドリアが重要でそしてクエン酸サイクルを回すのに水素が欠かせません。梅干しやレモンを取りましょう。






茄子やきゅうりは水分が多く夏の野菜の代表とされ水分の多いもので、身体の悪い所をさすり、病を封じ込めたりして川に流すことにより病魔を退散させ夏の暑さを乗り切ろうとした行事です。

6月から7月にかけて意識は上に上がりやすいのできゅうりの引っ張る力で意識を下におろし、宇宙と一体、心身一如になろうとする行事です。

なすびは紫色により実際より大きく感じられます。なすびの広げる力により人間的に成長し能力をUPさせるきっかけにしようとするもので、身体では排泄機能の働きが良くなりやすいのです。
行事の方法などは詳しくはおたずね下さい。



雨に映える紫陽花の花が美しい季節になりました。
この季節、北半球では南東から北西にかけて良い宇宙線が流れその周波数が紫陽花とよく似ているところから、良いエネルギーを取り入れようと日本の伝統行事になりました。
家の中の南東の位置に紫陽花三本を赤色と紫色のリボンでくくりぶら下げて下さい。
そしてその下にお酒二合をお供えしてください。
トイレの神様は六の数字を好まれ六の付く日にはトイレ掃除は念入りにしましょう。
そして紫陽花は再生さす力が強いので半紙に包んで水引をかけ、トイレに吊るしその下にもお酒二合をお供えしてください。
下の病にならず長患いしないと云われています。
詳しくはTELして下さい。








鼻呼吸をしましょう。


毛細血管の一酸化チッソ量が口呼吸の約2倍に なります。
一酸化チッソは毛細血管の筋肉をやわらかくします。
又、就寝前にすると呼吸中枢とストレスを感じる 扁桃体を刺激するため、自律神経が整いやすく心拍数が平均1分間15回が13.5回に減少するので血圧低下や肩こりやストレス減少や快眠になるのです。



 

 


急に暑くなり発汗などで血中の水分が少なくなり、血栓ができやすくなります。
中性脂肪やコレステロールが過剰になると血栓ができやすくなり、それがはがれて詰まると脳卒中や狭心症、心筋梗塞などを引き起こします。
又、体熱を下げるため血管が広がり血流がゆっくりになることも血栓を生じやすくさせます。
30分に30㏄の水を飲むことをおすすめしています。



アレルギー、花粉症、喘息、アトピー 等対策

寒さも緩み始めホッと一息した途端、鼻がムズムズ、くしゃみに涙、このような方へのにおすすめです。

その1 脳幹トレーニング

ヒトは動物です。身体を動かすことで機能が働くようになっていますが、動かさぬことによる脳幹虚弱が原因であるように思われます。簡単に脳幹をトレーニングするために製造された天然ゴム製のクッションがあります。この上に立つ、又は座りトレーニングして下さい。
詳しくは当院におたずね下さい。

その2 魔法のスカーフ

首に巻いたり、マスク代わりに使用したり、ハンカチにしたり、ご使用いただいた方々から好評を得ております。



節分行事をしましょう。

春のはじめに祝福の神が訪れると言われ幸せを祈って受け継がれた伝統行事です。
ヒトは中和状態の時が一番精神的にも身体的にも調子がいいのです。
節分の日は陰陽和合の日であり酸とアルカリが揃いやすいので自律神経が安定しやすいのです。この日を利用して外界の刺激を感受し心身の調和を保ってください。

●節分行事につきましてご質問があれば
 天明治療院までご連絡下さい。



厳しい寒さが気温が下がりこの時期に多いヒート・ショック!!
急激な温度変化によって血圧が上昇、下降し、 その結果発生する健康障害のことです。
全身の血管の99%は毛細血管です。
寒さで毛細血管が収縮し血流が悪くなります。
腎臓が毛細血管です。
こんな時軽擦して下さい。
血管が広がります。
おしゃべりと笑いそして行動力と気力で 冬を乗り切りましょう。
笑顔の種をまけば健康の花が咲く。



hitokoto2021 hitokoto2020 hitokoto2019





 

inserted by FC2 system