天明治療院 院長 今までのひとこと2015
明石市(西明石)にある天明治療院は、西式健康法をベースにして漢方での鍼・灸・マッサージを応用していかなる病も癒します tenmei-chiryouin.jp

 















申年の縁起物 赤い下着
12年に1度のチャンス 今からご用意を!!

サルのお尻が赤い事から、申年に赤い下着を身に着けると病が去る、健康に過ごせる、下(しも)の病にならないなど。
また若者の間では、パワーレッドと呼ばれ幸運をつかもうとしています。
赤い下着で元気で幸せをつかんで下さい。

平成28年の申の日は、
1月3・15・27日、2月8、20日となっています。





 

私ごとで恐縮です。

あ! い! う! べ! 

お口の体操して約2年、どこでもいつでも
出来ますので、30回をセットにして日に2回続けていました。気がつけば最近口を開けず寝ています。のどが乾かないので、疲れると声が出にくくなっていたのが解消しました。
水素ガス吸入15〜30分毎日1回、血圧が安定してきました。
最高血圧120〜135 最低血圧 65〜85、季節の変化時には不安定になり時々めまいがあったのですが、今はなくなり毎日快適に過ごしております。
水素粒子が一番小さいので、毛細血管の末端まで届くようです。







 

水素ガスを導入して2ヶ月になります。

大学1年生の男子、サッカー部に入りポジション争いでストレス。社会人1年生の男子もまだ職場になじめずストレス、食事をすると嘔吐してしまいます。
水素ガス15分吸入後、嘔吐しなくなりました。小学4年生男子、机に向かっても5分しか集中できなかったのですが、水素ガス5分を2回吸入しただけ30分くらい持続して勉強するようになりました。それ以来、週1回のペースで5分だけですが、吸入に来院されています。
いずれも母親の報告ですが、ストレスで発生した活性酸素がとれるのでしょうか、イライラしなくなったとのことです。





 

水素ガス発生機導入


水素は身体にいいという事は皆様既によくご存知の事でしょう。水素分子には一番軽くて一番小さい、そして錆びさせない拡散性があるという性質があります。
この特性を利用して、現在国内外の280社ほどの医療機関が研究し使用されています。
当院にもその水素ガスを導入しました。
水素ガスを1分吸入すると水素水3ℓを飲むのと同レベルの水素を摂り入れることができます。
是非ご体験下さい。





 

赤パンツ、赤ふんどしでクールビズ

厳しい暑さが続いていますが、体調はいかがですか?
ホルモンの働きが自律神経と同様に身体もコントロールします。
男性も女性も大切な部分から出るホルモンが重要な働きをします。
カラーセラピーでは赤色、西式健康法でもその昔から赤色が元気の出る色とされています。
厳しい暑さ、赤パンツのパワーで乗り越えて下さい。
赤ふんどしは涼しいですよ。




 

きゅうり行事で心身一如に!!

2月、6月、12月は自然に意識が上にあがり自律神経が乱れやすい時期です。
きゅうりは上から下へ引っぱる力が強く心が入りやすいので、きゅうりの力をお借りして自律神経を整え思いを成就させるのがきゅうり行事です。寺院でもきゅうり封じでしておられますが、ここでは自分でする仕方を記します。

■日時 6月中旬頃から8月13日まで(旧暦の6月末日)
■仕方 きゅうりをたて半分に切り、その中に自筆で自分の苗字名前をフルネームで書く。名前を書いた側を内折し、きゅうりにはさみ込み暗い所に1週間置き、後ゴミ箱に捨てる。


 

まだ梅雨入りしていないのに、

真夏日の暑さになっています。今年はあじさいも早く咲くでしょうね。日本では、6月頃には南東から北西にかけよい気が流れるので、その気とあじさいがもつ気が共鳴して強くなった気を家屋に取り入れようとしたあじさい行事が日本の伝統行事として受け継がれています。あじさいは再生力が強く倒れても復活することからその願いを込めて、あじさいに水引きをかけトイレに吊るしたのがこの行事の始まりです。
下の病にもなりにくいとも言われ、家屋の南東の位置に赤色リボンで結んだあじさいをぶら下げると経済効果ありとも受け継がれています。いずれも吊るした下にお酒をお供えすると力が倍増するようです。実行なさり、よい気を取り入れ活力ある生活をお送り下さい。


 

季節が変化する時には、


自律神経のバランスが乱れやすくなります。
アンバランスを起こす要因には、ストレス、睡眠不足、過度の飲酒や喫煙、急激な気圧や温度の変化等、身体がついていけません。それが、精神疾患や不整脈、高血圧などの引き金になり
ます。
当院ではイオンシート上で施術をします。15000前後のマイナスイオンで副交感神経が優位になり気分がよくなりますよ。
お試し下さい。


 

寒い冬から春へ、そして初夏へと


季節の移り変わりの早い時期になりました。
気圧の変化もめまぐるしく、血圧が高くなったり低くなったり、身体の調節が追いつかない状態です。
こんな時、血管の柔らかさが大きくかかわります。
栄養や酸素を60兆もの細胞に届けるのも血管です。
若さと健康の秘訣は血管です。血管をやわらかくする努力をしましょう。
運動法や食べ物など、お尋ねください。

 

 

春の訪れと共に

黄砂や花粉が飛来し、よろこんでばかりはおられません。
目や鼻などの粘膜に花粉が付着するとアレルゲンとなるタンパク質が溶け出し、むずむずしかゆくなるのです。
又、花粉症は突然に発症したように思えても、それまでに体内では発症のための準備が着々と進んでいるのです。長時間かけて一定レベルの発症原因がたまり、それがあふれると突然発症するのです。
当院では、原因物質をためないようようにデトックスをして、目や鼻やのどに付着したものは吸入器で洗い流すことをしております。
普段から花粉症対策をして下さい。




 

目を覆いたくなるいたましい事件、


春(幸せ)の女神様 早く来て下さい。
節分行事で邪を払い幸せを招き入れて下さい。

当院の治療室は分抗峠のように、ゼロ磁場をつくり、そこへマイナスイオンを強化しましたので治療室に居るだけで気持ちよく、傷や自律神経も早く癒え整うのです。
見学だけにでもお越し下さい。




 

笑顔で元気で
 良き年をお迎えの事と存じます。


ヒトは、中和状態になった時が 病気もなく一番調子よく、心身共に健やかな時です。
地球上で陰陽が揃うのが節分です。今、陰の深いところを廻っています。節分を境にして、立春陽がはじまります。
陰陽が中和状態になった時、潜在意識も働きやすく、自分の思いも成就しやすいのです。
陰陽を揃える節分行事があります。やってみようと思われる方はご一報下さい。



hitokoto2021 hitokoto2020hitokoto2019





 

inserted by FC2 system